12/11 ラジオに出演しました

外国人労働者の受け入れが拡大されることを受けて、2011年にオーストラリアのメルボルンに住んでいた頃のお話をしました。300カ国から移民を受け入れている、世界第4位の人種のるつぼ街では、外国人との共生はとても自然です。ワーキングホリデーや移民としてオーストラリアに住んでいる外国人を、労働人口を補うバッファーとして、上手に活用していると感じていました。

オーストラリア流を押しつけるのではなく、様々な国の多様性を受け入れ、共に生きる姿勢は見習うべきところも多いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL